<連載>〝不死鳥〟の駆逐艦「響」激闘一代記 記事一覧

北太平洋・キスカ島の攻略と撤退、南洋での輸送船の護衛などで、爆撃などを受けながらも帰投を果たし、終戦まで就役を続けた駆逐艦「響」。〝不死鳥〟と呼ばれたこの駆逐艦に機関員として従軍した筆者が、目の当たりにした激戦の真実を語る

1 血をはく初陣

2 悲しき後進航行

3 あゝ艦内生活

4 愛しの駆逐艦

5 酷寒の艦長命令

6 霧のなかの奇蹟

7 消えた僚艦

8 怒りの一斉射

9 意外なる制裁

10 二重の衝撃

11 ぶきみな出撃

12 死神よさらば

13 ケンカのネタは「B公」

14 艦長を信じてくれ

15 砲雷なき出航


会員限定記事会員サービス詳細