区役所で照明器具が落下、けが人なし

堺市中区役所のエントランスホールで落下した照明器具=5日(堺市提供)
堺市中区役所のエントランスホールで落下した照明器具=5日(堺市提供)

堺市は5日、中区役所エントランスホールで同日午後0時55分ごろ、LED照明器具が落下する事故があったと発表した。ホールには市民数人がいたが、けが人はなかったという。市は落下原因を調べている。

市によると、落下した照明器具は直径34センチ、重さ2・5キロ。ホールは吹き抜け構造で、高さ6・5メートルある天井に設置されていた。

業者による安全点検を行い、同種の照明5基は撤去した。ホールでは平成27年と30年に水銀灯をLED照明器具に交換しており、落下した照明器具はこの際に交換したものだったという。

中区役所の担当者は「再発防止に向け安全確認を進めていく」と話していた。

会員限定記事会員サービス詳細