大谷は4打数1安打 アストロズ戦

アストロズ戦の5回、右前打を放つエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
アストロズ戦の5回、右前打を放つエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)

米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平は2日、アナハイムでのアストロズ戦に「3番・指名打者」で先発出場。4打数1安打、2三振1四球で、5試合連続安打。打率は2割6分8厘。

相手先発は右腕マクラーズ。一回1死一塁での第1打席はナックルカーブを見極め四球。2点を先行された三回1死一、二塁での第3打席は初球のカットボールを右飛。4点差とされた五回2死一塁での第3打席は初球のチェンジアップを5試合連続となる右前打。3番手右腕ネリスに代わった七回無死一塁での第4打席は空振り三振だった。九回2死走者なしの第5打席は5番手右腕モンテーロに空振り三振、最後の打者となった。

3日(日本時間4日)は12勝目を懸けて二刀流で出場する予定。規定投球回に到達するためには長い回の登板が求められる。

試合は2-4で敗れた。

会員限定記事会員サービス詳細