現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

正論

子供への責任果たせる法制度を 長崎大学准教授・池谷和子

長崎大学教育学部の池谷和子准教授(佐藤徳昭撮影)
長崎大学教育学部の池谷和子准教授(佐藤徳昭撮影)

離婚に伴う親権の議論

法務省の法制審議会・家族法制部会の「父母の離婚に伴う子の養育の在り方」をめぐる議論は中間試案に向けて大詰めを迎えている。ただ、家庭を大切に考える人々からの評判は芳しくない。

例えば産経新聞6月6日付「美しき勁き国へ」のコラムで櫻井よしこ氏は、表向きはシングルマザーの立場に寄り添う形を取りながら、一方の親のみが子供を独占できるように、他方の親と子供との絆を断ち切らせ家族解体へと進ませる改正となると警告している。

ランキング

  1. 【大手町の片隅から】なぜ共産党は激高するのか コラボ問題の国会質問に 乾正人

  2. 【主張】荒井秘書官更迭 緊張感の欠如が目に余る

  3. 【産経抄】2月5日無料プラン記事

  4. 【ソロモンの頭巾】温暖化より怖い寒冷化 低下続く太陽活動と異常気象の気になる関係 長辻象平

  5. 【正論】LGBTには「生産性」がある 動物行動学研究家、エッセイスト・竹内久美子

  6. 【正論】歴史には「進歩」も「必然」もない 筑波大学大学院教授・古田博司

  7. 【新聞に喝!】東京新聞のクラウゼビッツ珍解釈 日本大教授・小谷賢

  8. 【ソウルからヨボセヨ】今さら〝戦犯企業〟だと?

  9. 【チャイナ監視台】中国指導者の趣味は何? 嗜好でわかる「改革派」「保守派」 囲碁とサッカー好きの習近平氏は…

  10. 【産経抄】2月3日無料プラン記事