豊島九段が初の王座獲得に向け先勝 王座戦

第70期王座戦五番勝負第1局を制し、初の王座獲得に向けて好スタートを切った豊島将之九段=31日、東京都港区(日本将棋連盟提供)
第70期王座戦五番勝負第1局を制し、初の王座獲得に向けて好スタートを切った豊島将之九段=31日、東京都港区(日本将棋連盟提供)

将棋の永瀬拓矢王座(29)に豊島将之九段(32)が挑戦する第70期王座戦五番勝負の第1局が31日、東京都港区で指され、後手の豊島九段が110手で勝ち、先勝した。

今シリーズで、永瀬王座は4連覇が懸かり、豊島九段は初の王座獲得を目指す。

終局後、豊島九段は「激しい展開になり、ずっと際どい将棋だった」、永瀬王座は「どこが致命的にまずかったのか、すぐには分からない」と、それぞれ対局を振り返った。

第2局は9月13日、名古屋市で行われる。

会員限定記事会員サービス詳細