現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

私の藤井聡太論

人の能力は計り知れないと思わせる 作家・小川洋子

作家の小川洋子さん(南雲都撮影)
作家の小川洋子さん(南雲都撮影)

将棋界で史上最年少の14歳2カ月でのデビューから、あっという間に10代でタイトル5冠を達成した藤井さん。強いのが当たり前、という域にまで達してしまった気がする。

3年前、ある対談でお会いしたときの印象は、どこにでもいる恥ずかしがり屋の男の子という感じで、彼が天才ぶりを発揮するのは盤の上だけなのだと思った。動かす駒にのみ、そのオーラは現れるのだと。

子供時代の将棋に負けて泣きじゃくる藤井さんの映像を見ると、とてもかわいい。どんな天才にもそんなスタートの時期があるし、負けて泣くという人間臭さを見せられると、AI(人工知能)がどんなに強くても、やっぱり将棋は人間によって指されるのが一番だと思う。

ランキング

  1. 【安倍元首相国葬】「住みやすい日本作ってくれた」「来れない友人の分も」 一般献花に長い列

  2. 【安倍元首相国葬】反国葬デモに300人 仙台 通行人は冷ややか

  3. コスパ最強のアクセス道 鳥取県に無料「高速道」が多い秘密

  4. 【安倍元首相国葬】「直接見送りたかった」 一般献花、30分繰り上げでスタート

  5. 安倍氏には国葬こそがふさわしい 弁護士・髙井康行

  6. 【安倍元首相国葬】「国葬にふさわしい人」奈良の銃撃現場でも追悼

  7. 男性トイレにサニタリーボックス 設置の動き広まる

  8. 【安倍元首相国葬】安倍氏の〝肉声〟再現 東大生ら 追悼の思い込め

  9. オウム被害の滝本弁護士はなぜLGBT条例に反対か

  10. 【話の肖像画】アルピニスト・野口健<26> ともに気が強かった「2人の母」

会員限定記事