大阪の道路にカレンダー5万枚散らばる、交通規制も

大阪市北区の道路に散乱したカレンダー=29日午後
大阪市北区の道路に散乱したカレンダー=29日午後

29日午後1時45分ごろ、大阪市北区天神橋の府道で、走行中のトラックの荷台から積み荷のカレンダー約5万枚が飛ばされた。カレンダーはA4判くらいの大きさで道路一面に散らばり、大阪府警天満署は回収のため周辺の交通を一時規制した。

同署によると、荷台のシートを止めていたゴムの一部が切れたことが原因とみられ、運転する60代男性がカレンダーが落下しているのに気付いて停車した。同署は午後2時半ごろまで周囲の交通を規制し、近くの交番などから駆け付けた署員らが回収にあたった。

このトラックにはカレンダー約53万枚が平積みで積まれていた。

会員限定記事会員サービス詳細