現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

囲碁のイロハ

第13回 / 石の強弱を見極める

今回は、囲碁における中盤のお話です。囲碁用語で、「強い石」「弱い石」と表現することがあります。「強い石」とは、二眼を作るスペースが十分にあり、相手の石が周りにいないなど、取られにくい石のことです。「弱い石」はその反対で、相手から取られやすい石を指します。

弱い石を作ると、取られるリスクを負ってしまいます。またよしんば直接取られなかったとしても、攻められている間に相手に利益を与えてしまうのです。

1図の白△は、右の黒□に接近されている不安定な石です。白△をこのまま放置していると、黒は2図黒1と攻めてきます。白石が辺で二眼を作るスペース(3図の白の網かけ)を奪っているのです。すると白は中央にしか逃げ場がなくなりました。そのため、白2・4と逃げ出します。黒は3・5と追撃します。結果として、黒は攻めの利益で左上(黒あみかけ)が大きな陣地になりそうです。一方この間、白の陣地はできていません。これでは白失敗ですね。

ランキング

  1. 70年大阪万博コンパニオンが交流 当時の衣装「すごいミニ」

  2. コロナで自殺者8千人増 20代女性最多、経済影響か 20年3月以降、東大試算 行動制限で若者孤独も

  3. ノーベル化学賞2度目の米教授「天才という言葉がぴったり」 留学の鈴木教授

  4. 2代目ネコ駅長、天国へ 福島・会津鉄道

  5. 新型コロナ後遺症「ブレーンフォグ」記憶力や集中力低下

  6. 【THE古墳】満身創痍の仁徳天皇陵「誰かが手をつけないと…」発掘決断

  7. コロナとインフル流行「可能性極めて高い」 専門家

  8. ノーベル化学賞 米欧3氏に授与 化合物を素早く作れる手法に貢献

  9. 新型コロナ、高齢者で肺炎少なく「衰弱死」増加 「重症」定義見直し求める声

  10. 【中国的核心】強制隔離のバス事故で27人死亡 「人命より重い」ゼロコロナに怒りの声

会員限定記事