ダイアナ元妃の車に1億円 英で落札、死後25年を前に

27日、英南部の競売会社で展示されたダイアナ元皇太子妃の車(Joe Giddens/PA通信提供・AP=共同)
27日、英南部の競売会社で展示されたダイアナ元皇太子妃の車(Joe Giddens/PA通信提供・AP=共同)

ダイアナ元英皇太子妃が事故死してから31日で25年となるのを前に、元妃が1980年代に使用していた車が27日、65万ポンド(約1億500万円)で落札された。BBC放送などが伝えた。

英国の競売会社で落札されたのは黒色の「フォード・エスコート」。元妃は警備担当者を助手席に乗せて自ら運転するのを好んだといい、ロンドン中心部の飲食店の近くなどで車と共に写真を撮影されたことがある。

同タイプの車の色は白が通常だが、目立たないようにするため特別に黒色にしたという。車内には警備担当者が利用するための二つ目のバックミラーが備えつけられている。

買い手は非公開。車の売買価格には割増金が加算され、買い手は計約73万ポンドを支払う。

元妃はチャールズ皇太子と1996年に離婚。97年、パリで不慮の自動車事故により36歳で死去した。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細