円楽さんが軽度の肺炎 30日の独演会は中止

三遊亭円楽さん
三遊亭円楽さん

落語家の三遊亭円楽さん(72)が軽度の肺炎で入院したと、所属事務所が27日発表した。入院期間は2~3週間の見通しで、30日に東京・日本橋公会堂で予定していた独演会は中止する。

事務所によると、26日に本人が息苦しさを感じて主治医の診察を受け、肺炎と判明。他に症状はなく、食事も取れているという。

円楽さんは脳梗塞からの回復を目指してリハビリ中で、今月11日に高座に復帰したばかりだった。

会員限定記事会員サービス詳細