安倍元首相へ「デジタル献花」 無料で有志が開始

デジタル献花のイメージ(安倍元総理デジタル献花プロジェクト実行委員会提供)
デジタル献花のイメージ(安倍元総理デジタル献花プロジェクト実行委員会提供)

参院選の応援演説中に凶弾に倒れた安倍晋三元首相に対する弔意や感謝の気持ちを表すことができる「デジタル献花」が、安倍氏の「四十九日」にあたる25日から始まった。20~30代の若手経営者らを中心とした有志が立ち上げた無料のオンラインサービスで、期間は安倍氏の国葬(国葬儀)が行われる9月27日まで。

ウェブサイト(https://offering-flower.com)上で、アカウント名・ニックネームと年齢を記入すると、菊やゆりなど5種類の中から選んだ花を献花することができ、合わせて安倍氏へのメッセージを書き込めるシステム。献花された花をクリックすると、それぞれの投稿者のメッセージが閲覧できる。25日午後1時半の時点で9千人以上が献花した。

会員限定記事会員サービス詳細