自衛隊グルメ探訪

松戸駐屯地の「宇宙かぼちゃカレー」

調理中の「松戸カレー60A」用カレー。早朝5時ごろより、牛もも角切りや野菜などの調理を開始。手間をかけて準備した(2012年12月)
調理中の「松戸カレー60A」用カレー。早朝5時ごろより、牛もも角切りや野菜などの調理を開始。手間をかけて準備した(2012年12月)

千葉県松戸市に所在する陸上自衛隊松戸駐屯地は、新京成電鉄が横断する駐屯地である。また同地には糧食・燃料・需品器材や被服の補給などに従事する需品科隊員を教育訓練する需品学校と陸自の地対空ミサイル部隊・第2高射特科群が所在している。

そして今回ご紹介するのは松戸駐屯地の「宇宙かぼちゃカレー」である。正式名称は「松戸カレー60A」(Aはanniversary)。

平成24(2012)年の松戸駐屯地60周年を記念してつくられたもので、カレーの上に素揚げした松戸白宇宙かぼちゃがトッピングとしてのせられている。

宇宙かぼちゃとは2010年4月に打ち上げられたアメリカのスペースシャトル「ディスカバリー」に乗せられた「松戸白」という和かぼちゃの種子が松戸市役所に渡り、自衛隊に譲渡されたものである。

さらにカレーには鎌ヶ谷名産の梨ジャムが入っており、マイルドな味となっている。

なお取材日は、この「松戸カレー60A」とビーフカレーの選択式昼食となっていた。

昼食メニュー

松戸カレー60A(orビーフカレー)、かにサラダ、カレー用らっきょう、かぼちゃの甘煮、バナナ

素揚げする前の松戸白宇宙かぼちゃ。この宇宙かぼちゃは松戸駐屯地の野草園で栽培されていた
素揚げする前の松戸白宇宙かぼちゃ。この宇宙かぼちゃは松戸駐屯地の野草園で栽培されていた
駐屯地内の野草園で収穫された松戸白宇宙かぼちゃ。日本特有の和かぼちゃだ
駐屯地内の野草園で収穫された松戸白宇宙かぼちゃ。日本特有の和かぼちゃだ
松戸駐屯地隊員用の昼食となった「松戸カレー60A」。何度でも食べたくなる味であった
松戸駐屯地隊員用の昼食となった「松戸カレー60A」。何度でも食べたくなる味であった
需品学校と第2高射特科群が所在している松戸駐屯地本部庁舎(photo・松戸駐屯地Twitter)
需品学校と第2高射特科群が所在している松戸駐屯地本部庁舎(photo・松戸駐屯地Twitter)

雑誌「丸」
昭和23年創刊、平成30年に70周年迎えた日本の代表的軍事雑誌。旧陸海軍の軍 艦、軍用機から各国の最新軍事情報、自衛隊、各種兵器のメカニズムなど幅広 い話題を扱う。発行元の潮書房光人新社は29年から産経新聞グループとなった 。毎月25日発売。

会員限定記事会員サービス詳細