タンカーと貨物船が衝突、けが人なし 和歌山・串本沖

衝突したケミカルタンカー「菱心丸」=20日午前10時4分、和歌山県串本町沖(共同通信社ヘリから)
衝突したケミカルタンカー「菱心丸」=20日午前10時4分、和歌山県串本町沖(共同通信社ヘリから)

20日午前2時ごろ、和歌山県串本町大島の南約3・5キロの沖合で、岡山県浅口市の海運会社が所有するケミカルタンカー「菱心丸(りょうしんまる)」(595トン)と、ベリーズ船籍の貨物船「XIN HAI 99」(2972トン)が衝突した。貨物船から油が流出した。けが人はいない。

串本海上保安署によると、タンカーの船首部分と貨物船の右舷側後部が衝突した。タンカーは兵庫県の神戸港から茨城県の鹿島港に向けて航行中で、積み荷はなかった。貨物船は神奈川県の川崎港から福岡県の若松港へ鋼材を運搬中だった。

署は油の除去作業を進めるとともに事故原因を調べる。

会員限定記事会員サービス詳細