現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

産経抄

8月20日

世界平和統一家庭連合(旧統一教会)が開いた記者会見への参加が認められず、入り口に集まり抗議するメディア関係者ら=7月11日午後、東京都内のホテル
世界平和統一家庭連合(旧統一教会)が開いた記者会見への参加が認められず、入り口に集まり抗議するメディア関係者ら=7月11日午後、東京都内のホテル

古代ギリシャの哲学者、ソクラテスは紀元前399年、国法の命じるまま刑死した。罪状は「青年を腐敗させた」や「国の信じる神々を信じない」などで、全く納得できないものだった。それでも、なされた判決を個人が無効にし壊すような国であってはならないと受け入れたのだった。

▼「信教の自由は、何人に対してもこれを保障する」。憲法20条は定める。ある宗教が邪教か真正な宗教かの判断は、公権力が決めるべきではないとされる。日頃は立憲主義を唱える野党やマスコミは現在、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)に焦点を当てようとするあまり、この大原則を忘れていないか。

▼小紙は旧統一教会に関し、「(政府や政治家は)過去に霊感商法や洗脳による合同結婚式、高額の寄付などで多くの被害者を出した教団と明確に一線を画すべき」(12日の「主張」)との立場である。それを踏まえても、報道の過熱ぶりは異常だと感じる。

ランキング

  1. 【産経抄】10月2日

  2. 【田村秀男の経済正解】習政権を揺さぶる米議会の金融制裁法案

  3. 【ソウルからヨボセヨ】久しぶりの文在寅節に苦笑

  4. 【主張】露の併合宣言 世界秩序の破壊を止めよ

  5. 【主張】かっぱ寿司 社長逮捕に企業統治疑う

  6. 【新聞に喝!】「中台沖」50年の視点がほしい 京都府立大教授・岡本隆司

  7. 【令和阿房列車で行こう 鉄道開通150年記念】第一列車 稚内行<2>グランクラスはこの世の天国

  8. 【産経抄】10月1日

  9. 【正論】友好に名借りた「侵略」見つめる時 作家・ジャーナリスト 門田隆将

  10. 【緯度経度】香港人たちが仮面を脱いだ夜 藤本欣也

会員限定記事