愛知で住宅全焼、2人死亡 住人の60代夫婦か

20日午前4時20分ごろ、愛知県西尾市一色町開正の無職、杉浦義明さん(66)方から火が出ていると近所の住民から119番があった。愛知県警によると、木造2階建てが全焼し、焼け跡から性別不明の2人の遺体が見つかった。

杉浦さんと妻(65)の行方が分かっておらず、遺体はこの2人の可能性がある。同居する息子(42)も右腕をやけどするなどの軽傷で、病院に搬送された。杉浦さん方は3人暮らしだったとみられ、県警が身元や出火時の状況を詳しく調べる。

現場は名古屋鉄道上横須賀駅の西約4・8キロで、住宅や田畑が点在する地域。

会員限定記事会員サービス詳細