WBC米監督にデローサ氏 ブレーブスなどで活躍

来年3月に開催される野球の国・地域別対抗戦、第5回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の米国代表監督にマーク・デローサ氏(47)が就任することが19日、発表された。同氏は2009年のWBCに出場し、メジャーではブレーブスなどで通算1241試合で打率2割6分8厘、100本塁打、494打点の成績を残した。

米国代表は17年の前回大会で優勝し、連覇を狙う。トラウト(エンゼルス)やハーパー(フィリーズ)らスター選手が既に出場を表明している。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細