金谷首位、丸山奨予選落ち 男子ゴルフ第2日

【男子ゴルフ「セガサミーカップゴルフ」第2日】7番ホール パーパットを決める金谷拓実=千歳市 ザ・ノースカントリーゴルフクラブ(撮影・三浦幸太郎)
【男子ゴルフ「セガサミーカップゴルフ」第2日】7番ホール パーパットを決める金谷拓実=千歳市 ザ・ノースカントリーゴルフクラブ(撮影・三浦幸太郎)

男子ゴルフの長嶋茂雄招待セガサミー・カップ第2日は19日、北海道ザ・ノースカントリーGC(7178ヤード、パー72)で行われ、ツアー通算3勝の金谷拓実が5バーディー、1ダブルボギーの69で回り、通算9アンダーの135で首位を守った。1打差の2位に岩田寛がつけた。

佐藤大平と竹谷佳孝が通算7アンダーで3位。大西魁斗、久常涼ら7人が6アンダーの5位で続いた。石川遼は5アンダーで12位。

通算1アンダー、45位までの64人が決勝ラウンドに進んだ。丸山茂樹の長男でプロとしてツアー初戦の奨王はイーブンパーで65位、前回覇者の比嘉一貴は3オーバーの94位で、ともに予選落ちした。

会員限定記事会員サービス詳細