国内コロナ2日連続最多 新規感染26万人超

東京スカイツリー周辺の街並み(本社ヘリから、佐藤徳昭撮影)
東京スカイツリー周辺の街並み(本社ヘリから、佐藤徳昭撮影)

国内で19日、新型コロナウイルス感染者が新たに26万人以上報告され、2日連続で1日当たりの新規感染者数が過去最多を更新した。地方を中心に19道県で最多となり、お盆で人の移動が活発になったことが影響しているとみられる。

死者は新たに294人が報告された。直近7日間を平均した1日当たりの死者数は250人超で、流行「第6波」のピーク時を超えて過去最多となっている。

都道府県別の新規感染者は、東京2万7676人、大阪2万2798人、愛知1万7716人、福岡1万5726人など。死者は大阪30人、東京28人、神奈川24人、埼玉と千葉が各19人などだった。

厚生労働省によると重症者は627人で、前日より17人増えた。

群馬や千葉、静岡などで過去に公表された感染者の取り下げがあった。

会員限定記事会員サービス詳細