高市経済安保相に脅迫文 旧統一教会との関係批判「首を洗って待ってろ」

高市早苗経済安全保障担当相(矢島康弘撮影)
高市早苗経済安全保障担当相(矢島康弘撮影)

高市早苗経済安全保障担当相の事務所に、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)との関係性を批判し「首を洗って待ってろ」と脅迫する文書が届いていたことが19日、事務所への取材で分かった。事務所の担当者は「対応は検討中」としている。警視庁も把握しており警戒している。

事務所によると、文書は18日、東京都千代田区の衆院第1議員会館の事務所に郵送された。北海道から送られたとみられる。

高市氏は10日の記者会見で、約20年前に旧統一教会と関係が深いとされる月刊誌で他の政治家と対談したと明らかにしていた。

会員限定記事会員サービス詳細