強盗被害車両か、車横転で運転の男性死亡 千葉

19日午前10時40分ごろ、千葉県君津市南子安の国道127号で、軽乗用車が横転し、運転していた男性が死亡した。軽乗用車は事故の直前、男に強奪されており、県警君津署が死亡した男性と強盗事件の関連を調べている。

署や消防によると、事故の数分前、君津市内のコンビニの駐車場で40~60代の男が軽乗用車の運転席に乗り込み、助手席にいた20代女性を乗せたまま発進、女性から「助けて。運転されている」と110番通報があった。

軽乗用車は国道を他の車などにぶつかりながら走行、女性は途中で降ろされた。軽乗用車は現場から約3キロ離れた場所で横転した。

女性は背中に軽いけが。署は死亡した男性の身元確認を進めるとともに、事故の原因を調べる。

会員限定記事会員サービス詳細