「見抜けなかった」 旧統一教会関連団体から寄付金受領、奈良市立病院

奈良市の仲川げん市長
奈良市の仲川げん市長

奈良市の仲川げん市長は19日の記者会見で、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の関連団体が今年1月ごろ、市立奈良病院に13万6千円を寄付していたと明らかにした。

新型コロナウイルス対応にあたる医療従事者支援で実施したバザーの収益金といい、仲川氏は「悪意があるとは感じられず、見抜けなかった」と述べた。すでに返金したという。

また関連団体が関わるイベント「ピースロード」が令和元年~3年に奈良県内で開かれ、市が名義後援していたことも分かり、さかのぼって後援を取り消すことを決めた。

会員限定記事会員サービス詳細