パリへの道をつくった人 森英恵さんに憧れたコシノジュンコさん

コシノジュンコさん(須谷友郁撮影)
コシノジュンコさん(須谷友郁撮影)

日本を代表するファッションデザイナーで文化勲章受章者、森英恵(もり・はなえ)さんの訃報を受け、デザイナーのコシノジュンコさんが以下のようにコメントした。

(新人デザイナーの登竜門の)装苑賞を私が19歳で受賞した時、審査員を務めておられたのが森英恵先生で、私のここまでの道筋に光を与えてくださった。先生のお店「ひよしや」にも文化服装学院の同級生たちと行きました。ご本人がまず格好良く、仕事ぶりもスマート。憧れでした。パリのオートクチュール組合に入ること自体が特別で、(その後に続く日本人デザイナーの)パリへの道をつくった人です。チョウのデザインや森英恵という一つの存在がオリジナル。常に姿勢を崩さず、しゃきっとした生き方を見習いたいと思います。

「東西の出合い」手仕事で表現 ファッションデザイナー、森英恵さん死去


日本のファッションを牽引 デザイナー、森英恵さん死去、96歳

会員限定記事会員サービス詳細