黒柳徹子さん「悲しい」 インスタで森英恵さん悼む

黒柳徹子さん
黒柳徹子さん

11日に96歳で死去したファッションデザイナー、森英恵さんの訃報を受け、俳優の黒柳徹子さんは18日、自身のインスタグラムに追悼と感謝の言葉をつづった。

司会を務めた音楽番組「ザ・ベストテン」(TBS系)などで着用した数々の衣装の写真とともに、「とても悲しい。私は森英恵先生にたくさんのすてきなお洋服を作っていただきました。森先生は美しい方でした。お洋服は女性的で、感覚的で、しかも品格があり、外国のどこに着て行っても堂々としていられました」と振り返った。

森さんの自宅でピアニストのウラディミール・ホロビッツ、デザイナーのユベール・ド・ジバンシィ、女優オードリー・ヘプバーンらとディナーを共にした思い出にも触れ、「どんな時もお優しく、ユーモアがあり、政治の話もなさいました。めったに存在しない、優れた女性」とたたえた。そして「私はいつまでも、先生のお洋服が着られる体形にして、美しくいたいと思います。そして、数えきれないお礼を申し上げます。ありがとうございました」と締めくくった。

「東西の出合い」手仕事で表現 ファッションデザイナー、森英恵さん死去

会員限定記事会員サービス詳細