西内が男子フリー61キロ級でV レスリングのU20世界選手権

レスリングのU20(20歳以下)世界選手権は17日、ブルガリアのソフィアで行われ、男子フリースタイルで61キロ級の西内悠人(高知南高)が決勝でイラン選手を5―3で破り、優勝した。

女子は9月の世界選手権に出場する59キロ級の元木咲良、68キロ級の石井亜海(ともに育英大)らが決勝に進んだ。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細