副業セミナーで違法にFX投資勧誘 容疑で25人逮捕 19億円集金か

横田健一容疑者を乗せて大阪府警旭署に入る捜査車両=17日午後、大阪市旭区
横田健一容疑者を乗せて大阪府警旭署に入る捜査車両=17日午後、大阪市旭区

副業で稼ぐ方法を紹介するとしてセミナーを開き、外国為替証拠金取引(FX)に関する投資スクールに勧誘したなどとして、大阪府警生活経済課は18日、特定商取引法違反(目的隠匿勧誘など)の疑いで、セミナーを主宰していた兵庫県芦屋市船戸町の自称無職、横田健一容疑者(42)ら男女17人を逮捕したと発表した。また、金融商品取引法違反(無登録営業)容疑で別の男女8人を逮捕した。府警は認否を明らかにしていない。

府警によると、横田容疑者らは交流サイト(SNS)に広告を出して副業セミナーの参加者を募集し、会場でスクールへの入会を迫っていた。スクールは入会金40万~65万円程度で、一部の入会者には詳しい助言を行うクラスを勧め、追加で165万円を求めていたという。関係する銀行口座には昨年5月以降、約19億円の入金があり、府警は入会金とみている。

横田容疑者ら17人の逮捕容疑は共謀し昨年12月~今年1月、スクールへの勧誘目的を隠して大阪市などの貸会議室で副業セミナーを開催。参加者の男女3人に入会を迫り、契約の際に虚偽の住所を記載した書面を交付したとしている。

府警は関係先から平成28年10月以降に作成された約1万4千人分の名簿を押収しており、この時期から同様のセミナーを開いていたとみて調べている。

会員限定記事会員サービス詳細