近江が競り勝つ 近江7-6高松商

【近江-高松商】七回、勝ち越しの適時打を放つ近江の中瀬=8月18日、甲子園(斉藤友也撮影)
【近江-高松商】七回、勝ち越しの適時打を放つ近江の中瀬=8月18日、甲子園(斉藤友也撮影)

近江が競り勝った。5―6の七回に津田の適時打で追い付き、中瀬の適時打で勝ち越した。先発の山田は10三振を奪ったが、八回途中9安打6失点と苦しんだ。2番手の星野が好救援し、逃げ切った。

高松商は先行されながらも三、五回と2度追い付いた。七回に3点を挙げて逆転したが、その裏に守備のミスが響き、2点を失った。

会員限定記事会員サービス詳細