五輪3連覇の柔道・野村忠宏が国民栄誉賞をもらえなかった理由…

お酒を飲みながら本音トークの野村忠宏(C)フジテレビ
お酒を飲みながら本音トークの野村忠宏(C)フジテレビ

19日放送のトークバラエティー「人志松本の酒のツマミになる話」(金曜後9・58、フジテレビ系)のゲストは野村忠宏、井桁弘恵、斉藤慎二(ジャングルポケット)、ヒコロヒー。

アトランタ、シドニー、アテネ五輪と柔道史上初の3連覇を成し遂げた野村は「みなさんが一番ほしい“賞”は何ですか」と問いかける。野村はかつてほしかったという国民栄誉賞への思いを口にするが、「過去の自分の言動を振り返ったら…まあ、もらえないな」と苦笑い。シドニー五輪で共に金メダル獲得の谷亮子(旧姓・田村)と臨んだ試合後の会見での失言を振り返り、周囲を爆笑させる。

初登場の女優、井桁弘恵(C)フジテレビ
初登場の女優、井桁弘恵(C)フジテレビ

また、ヒコロヒーの「街中で人に絡まれたとき、どう対応していますか」という話題に、ドラマ「メンタル強め美女白川さん」(今年4月期、テレビ東京)が好評だった井桁は「人の視線やあとをつけられていることにすぐ気付いてしまうタイプ」と話し、電車の中でトラブルを回避するために実践している“秘策”を明かす。さらに「好きな名字はありますか」と井桁はMCの松本人志、千鳥(大悟、ノブ)らに質問する。

(産経デジタル)


会員限定記事会員サービス詳細