大地真央1年半ぶりパワーアップした「最高のオバハン中島ハルコ」

頼もしいハルコ(大地真央)が復活(C)東海テレビ
頼もしいハルコ(大地真央)が復活(C)東海テレビ

女優、大地真央主演の土ドラ「最高のオバハン中島ハルコ」(土曜後11・40、東海テレビ・フジテレビ系)が1年半ぶりに帰ってくる。

昨年4月に放送され好評だった直木賞作家で日大理事長、林真理子さん原作の痛快エンターテインメント。全10話で10月8日からスタートする。

ファッションでも魅了する大地真央。右は松本まりか(C)東海テレビ
ファッションでも魅了する大地真央。右は松本まりか(C)東海テレビ

生粋の名古屋人である主人公・中島ハルコ(大地)は“アラ還バツ2“の美容外科医。無駄なことが大嫌いで忖度のない毒舌ぶりは「ハルコさんに叱られるとなぜか人生上向く」と“令和の水戸黄門”ばりに人々を魅了する。

大地は「ハルコさんはなかなか人が言わないようなことをそれもズバっと言うが、そこには情熱がいっぱいあるから。今の時代、他人にはかかわらないことの方が多いのではと思うが、おせっかいなくらい黙ってはいられないし、また多方面から頼られる存在。正義感があるからこそ妥協しない。第1弾よりもさらにオバハン度をパワーアップしてスカッとするハルコさんをお届けしたい」と意欲を見せる。

原作者の林さんは「大地さんといえば、美女の代名詞となる大スター。その方がこの自分勝手な図々しいおばさんをとても楽しく演じてくださっている。ハルコがどんなふうに世相を切るのか、どんな冒険をするのか、今からワクワクしている」とさらなる期待を寄せる。

“チーム・ハルコ”の(左から)蕨野友也、大地真央、松本まりか、合田雅吏(C)東海テレビ
“チーム・ハルコ”の(左から)蕨野友也、大地真央、松本まりか、合田雅吏(C)東海テレビ

ハルコに翻弄されつつ成長していくアラフォー女子でグルメ編集者の菊池いづみは、松本まりかが続投。ほかにも、ハルコの“助さん格さん”的存在である合田雅吏、蕨野友也、いづみの上司に今野浩喜が再集結する。

今回の舞台は岐阜県。「日本のへそが今、私に助けを求めているのよ」とハルコは再び大活躍する。

(産経デジタル)


会員限定記事会員サービス詳細