コロナ検査キット ネット販売解禁を大筋了承

新型コロナウイルスの抗原検査キット(デンカ提供)
新型コロナウイルスの抗原検査キット(デンカ提供)

厚生労働省の医療機器・体外診断薬部会は17日、新型コロナウイルス感染の有無を調べる抗原検査キットのインターネット販売解禁に関するガイドラインを大筋で了承した。今後は各メーカーが国に製品の承認申請をし、認められればネット販売できる。

キットを入手しやすくし、体調不良などの人が自分で検査できる環境を整える。感染拡大で逼迫(ひっぱく)する発熱外来などの医療負荷軽減を目指す。

検査キットは医薬品医療機器法で医療用に位置付けられ、医療機関以外では薬局で薬剤師が対面で使用法などを説明した上で販売する必要がある。ガイドラインは、医療用から一般用に転用して取り扱う際に必要な性能のほか、使用上の注意点を適切に示す添付文書例が記載されている。

会員限定記事会員サービス詳細