14歳少年買春容疑 長崎の中学講師逮捕

14歳だった少年に現金を渡しみだらな行為をしたとして、長崎県警時津署は17日、児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)の疑いで、同県諫早市立中講師、平田卓也容疑者(31)=諫早市福田町=を逮捕した。

逮捕容疑は昨年7月31日、18歳未満と知りながら中学の男子生徒に現金を渡し、県内に止めた車内でみだらな行為をしたとしている。署によると、10月に男子生徒が被害を届けた。署は平田容疑者との関係を明らかにしていない。

諫早市教育委員会は、平田容疑者が事件当時も市立中講師だったかどうかについて「関係者の人権尊重とプライバシー保護」を理由に明らかにしていない。

会員限定記事会員サービス詳細