高校ダンス部選手権

神奈川はビッグクラスで4校躍動

【第15回日本高校ダンス部選手権・ビッグクラス】演技をする横浜創英高等学校(神奈川)=17日午後、東京都江東区の東京ガーデンシアター(永田直也撮影)
【第15回日本高校ダンス部選手権・ビッグクラス】演技をする横浜創英高等学校(神奈川)=17日午後、東京都江東区の東京ガーデンシアター(永田直也撮影)

東京都江東区の東京ガーデンシアターで17日に開催された「第15回日本高校ダンス部選手権(スーパーカップダンススタジアム)」全国大会のビッグクラス(13~40人)に、神奈川県内からは4校が出場。入賞はならなかったが、いずれも躍動感あふれる演技を披露し、大きな拍手が送られた。

横浜創英はメンバーがバスケットボールと選手にそれぞれなりきる独創的な演出。プレーの様子やボールの動線をダンスで表現し、最後はそろったユニゾンで会場を楽しませた。部長の3年、堀口ひかりさん(17)は「実際にボールを使って弾み方などの動きを研究した」といい、「表情も意識し、今日は全員で楽しく踊りきれた」と笑顔で話した。

市ケ尾は虎が500年生き抜いて白虎になるという強さに全国大会への強い思いをかけ、虎をイメージした金色の衣装で登場。28人の一糸乱れぬヒップホップで迫力ある演技を見せた。部長の2年、室谷実加さん(16)は「ビッグクラスの中では人数が多くはないので、一人一人が大きく動くことを意識した。演技後は皆笑顔で、良い演技ができた」と振り返った。

ビッグクラス出場校=横浜創英▽横浜平沼▽日女大付▽市ケ尾

【第15回日本高校ダンス部選手権・ビッグクラス】演技をする神奈川県立横浜平沼高等学校(神奈川)=17日午後、東京都江東区の東京ガーデンシアター(永田直也撮影)
【第15回日本高校ダンス部選手権・ビッグクラス】演技をする神奈川県立横浜平沼高等学校(神奈川)=17日午後、東京都江東区の東京ガーデンシアター(永田直也撮影)
【第15回日本高校ダンス部選手権・ビッグクラス】演技をする日本女子大学附属高等学校(神奈川)=17日午後、東京都江東区の東京ガーデンシアター(納冨康撮影)
【第15回日本高校ダンス部選手権・ビッグクラス】演技をする日本女子大学附属高等学校(神奈川)=17日午後、東京都江東区の東京ガーデンシアター(納冨康撮影)
【第15回日本高校ダンス部選手権・ビッグクラス】演技をする神奈川県立市ケ尾高等学校(神奈川)=17日午後、東京都江東区の東京ガーデンシアター(納冨康撮影)
【第15回日本高校ダンス部選手権・ビッグクラス】演技をする神奈川県立市ケ尾高等学校(神奈川)=17日午後、東京都江東区の東京ガーデンシアター(納冨康撮影)


会員限定記事会員サービス詳細