ダシが決め手!なか卯の親子丼・カツ丼が冷凍食品になって登場

卵を加えるだけでなか卯の味を再現できると好評の「親子丼の具」と「カツ丼の具」
卵を加えるだけでなか卯の味を再現できると好評の「親子丼の具」と「カツ丼の具」

コロナ禍で自宅での食事の機会が増える中、手軽に調理できる冷凍食品の需要が伸びています。今回は、卵を入れるだけでお店の味を再現できる「なか卯の親子丼とカツ丼の具」をご紹介します。

なか卯はもともとはうどん屋だったこともあり、うどんがおいしいのはもちろんのこと、そのダシのおいしさを生かした丼物にも定評のあるフードチェーン店です。特に親子丼はなか卯の看板メニュー。そのなか卯の親子丼をご家庭で簡単に味わえるよう、冷凍食品として販売しています。

しょうゆをベースにかつおと昆布の和風ダシをきかせた特製のタレで、国産の柔らかい鶏肉と玉ねぎを煮込んでいます。 隠し味のチキンスープもポイントです。調理方法は簡単で、レンジまたは湯せんで加熱した後、小鍋に移して溶き卵を加え、お好みの加減まで加熱するだけ。「え、卵を入れないといけないの?」と思われそうですが、このひと手間がおいしさの秘訣。卵を後で入れることでダシの旨味を損なうことなく、また、卵の火の通り具合も自分好みに仕上げることができます。

牛丼の具などのように“レンジだけ”の冷凍食品ではありませんが、玉ねぎや鶏肉のカット、味付けなどの手間を考えれば、とても簡単。何より、鶏肉や玉ねぎにしっかりとダシがしみ込んだ親子丼を一口食べたら、そのひと手間も納得の味です。親子丼の具は、8食(税込3,200円)16食(税込5,800円)をご用意しています。

続いてご紹介するのはカツ丼の具。ジューシーで食べ応えのあるカツに、かつおだしをほんのりと効かせたつゆで本格的な味わいです。こちらのカツ丼もご家庭で用意した卵を加えますが、小鍋での加熱は必要なくレンジで調理が可能。カレーのトッピングにするのもおすすめです。カツ丼の具は、4食(税込3,500円)8食(税込6,400円)をご用意しています。

なか卯だけではなく、すき家の人気メニューも楽しみたい方は「すき家・なか卯 バラエティー5種7袋セット」(税込4,500円)がおすすめ。なか卯の親子丼とカツ丼の他に、すき家定番の牛丼の具、牛カルビを特製甘だれで味付けした牛カルビ丼の具、野菜の旨みが溶け込んだ横濱カレーの3種類を加えたお得なセットです。5種14袋セット(税込8,200円)もご用意しています。

すべて賞味期限まで120日以上ある商品をお届けしますので、長期保存が可能。いざという時のために冷凍庫にストックしておくと便利です。価格はすべて税込み、5,000円以上のご購入で送料無料(5,000円未満は送料一律500円)。価格や仕様などの情報はすべて掲載時のものです。産経ネットショップのご利用が初めての方が新規会員登録をすると、500円オフクーポンが使えるのでお得になります。<産経ネットショップ>

会員限定記事会員サービス詳細