「大臣室をオープンに」 河野太郎デジタル相が就任式

デジタル庁での就任式で記念撮影に応じる河野デジタル相(右)=17日午前
デジタル庁での就任式で記念撮影に応じる河野デジタル相(右)=17日午前

河野太郎デジタル相は17日、デジタル庁で開かれた就任式で職員に対し「大臣室はオープンにする。ひとこと言わなければならないことがあれば、時間のある限りお目にかかる」と述べ、開かれた組織づくりに取り組む姿勢を示した。

河野氏は「職員の皆さんがデジタル庁で働いて良かった、やりがいがあったと思えるような職場環境、業務内容にしないといけないと思っている」とも強調した。

デジタル庁を巡っては昨年の職員アンケートで「仕事量に体制が追いついていない」「風通しが悪い」といった不満が多数寄せられた。業務過多が主因とみられ、職場環境改善のため増員などを進めている。

式には庁幹部が出席したほか、オンラインで一般職員も参加した。

会員限定記事会員サービス詳細