自民・生稲氏、6月に萩生田氏と旧統一教会関連施設訪問

自民党の生稲晃子氏。右は萩生田光一政調会長=7月10日午後、東京都中央区(鴨川一也撮影)
自民党の生稲晃子氏。右は萩生田光一政調会長=7月10日午後、東京都中央区(鴨川一也撮影)

自民党の生稲晃子参院議員は17日、6月に萩生田光一政調会長とともに世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の関連団体の施設を訪れていたとするコメントを事務所を通じて発表した。

訪問の経緯について生稲氏は、演説を聞いていた人から「他にも仲間が集まっているのでお話を聞かせてもらいたい」と依頼があったとした上で「新人の立場なので、より多くの人に政策を聞いていただきたいという思いで、スタッフが判断した」と説明した。

生稲氏は自身と旧統一教会や関連団体との関わりについて「一切ない」としたほか、この件以外での関連団体などへの訪問を否定した。「今後は関わりがないよう慎重に行動する」とした。

会員限定記事会員サービス詳細