街路樹倒れ走行車に当たる 名古屋・栄、けが人なし

倒れて乗用車に当たった街路樹=17日午後、名古屋市中区(同市提供)
倒れて乗用車に当たった街路樹=17日午後、名古屋市中区(同市提供)

名古屋市は17日、市中心部の中区栄3丁目の市道で街路樹が倒れ、走行中の乗用車のボンネットに当たったと発表した。けが人はなかった。市は木の腐食が原因とみて調べている。

市によると、17日午後0時20分ごろ、高さ約17メートルの街路樹のケヤキが突然倒れた。5日に点検した際に異常はなかったとしている。19日までに市全域で同種の街路樹の安全を確認する。片側2車線が倒木でふさがれ、撤去するまで2時間余り通行止めとなった。

会員限定記事会員サービス詳細