現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

正論

突如一丸となる米の特性理解を 元駐米大使・加藤良三

元駐米大使・加藤良三氏
元駐米大使・加藤良三氏

安倍晋三元総理の狙撃暗殺事件が報じられたとき、筆者はアメリカの首都ワシントンにいた。

全米で安倍元総理悼み半旗に

現地のニュースが第一報を報じたのはアメリカ東部時間の7月7日夜だったが、直ちに大統領令が出され、翌8日朝には米政府関係の建物はもとより、中心にある公園緑地「ナショナルモール」、銀行、大手ハンバーガーチェーン「マクドナルド」など目に入るビルに軒並み半旗が掲げられた。全米各州でも同様だったと思われる。

ランキング

  1. 古代ギリシャの逸話と重なる安倍氏国葬 「真の政治家は不人気」 鹿間孝一

  2. 【正論】「誇りある国」安倍元首相の遺産 麗澤大学教授・八木秀次

  3. 【一筆多論】ゼレンスキー批判に思う 遠藤良介

  4. 【石平のChina Watch】よみがえる「商鞅の亡霊」

  5. 【産経抄】9月29日

  6. 【主張】日中国交50年 関係を根本から見直せ 経済・学術界も安保の視点を

  7. 【正論】大砲は無き道理を造る器械なり 拓殖大学顧問・渡辺利夫

  8. 【産経抄】9月28日

  9. 【iRONNA発】なぜ韓国は日本を許そうとしないのか

  10. 【浪速風】日本記録更新なるか

会員限定記事