中国、北戴河会議終了か

李克強首相(新華社=共同)
李克強首相(新華社=共同)

中国国営中央テレビによると、共産党序列2位の李克強首相は16日、広東省深圳で経済政策に関する座談会を開いた。中国最高指導部メンバーや長老らが河北省の避暑地、北戴河で重要事項を討議する非公式の「北戴河会議」が同日までに終了したとみられる。

今回の会議は、習近平党総書記(国家主席)が3期目入りを目指す第20回党大会を秋ごろに控え、次期指導部人事が焦点。ペロシ米下院議長の台湾訪問を受けた米側への対抗措置も議題になったとみられる。

会議は毎年夏に開かれ、幹部や旧指導部メンバーが意見交換するとされる。ただ開催の有無を含め内容は公表されない。(北京 共同)

会員限定記事会員サービス詳細