チャック開け下着露出疑い 県立高教諭の男逮捕、千葉

コンビニの店員にスラックスのチャックを下ろし下着を見せつけたとして、千葉県警千葉中央署は16日、千葉市若葉区、県立袖ケ浦高教諭、八木朋浩容疑者(32)を県迷惑防止条例違反の疑いで逮捕した。「自分がやったことで間違いない」と容疑を認めている。

逮捕容疑は6月6日午前7時20分ごろ、千葉市中央区内のコンビニで会計をする際、カウンター奥のレジにいたパートの女性(46)に対し、スラックスのチャックを全開にして下着を露出したとしている。

同署によると、八木容疑者が会計を終え、外に出た後、同日中に被害関係者が同署に通報していた。同署は余罪なども含めて捜査を進める。

袖ケ浦高によると、八木容疑者の勤務態度に問題はなかったという。

会員限定記事会員サービス詳細