芸能契約トラブル相談増 レッスンなく、高額違約金も

「ご当地アイドル」が多く、芸能活動が盛んな愛知県で、タレントやモデル契約に関するトラブル相談が増えている。映画出演に向けて演技の受講契約をしたが、レッスンがなく、解約しようとしたら高額な違約金を請求される例も。県は「安易に契約せず、まず周囲に相談してほしい」と呼びかけている。

県民生活課によると、芸能活動の契約に関する相談は、平成30年度は23件だったが、令和元~2年度は50件前後で推移している。街中でスカウトに声をかけられる場合に加え、交流サイト(SNS)を通じて自ら連絡を取ったことを機にトラブルに遭うケースもある。芸能事務所のオーディションに合格して契約をしたが、考え直して辞めたいと言うと高額の違約金を請求された事例や演技指導の受講契約をしたものの、レッスンがほとんどないといった相談があった。

会員限定記事会員サービス詳細