有原がメジャー昇格へ レンジャーズ傘下3A所属 17日に本拠地で登板

有原航平(AP)
有原航平(AP)

米大リーグ、レンジャーズとマイナー契約を結んでいる有原航平投手(30)が16日にメジャー昇格することが分かった。

同日午後7時5分(日本時間17日午前9時5分)開始の本拠地アーリントンでのアスレチックス戦で今季初登板する見通し。代理人を務めるジョエル・ウルフ氏は15日、ワシントンで取材に応じ、「聞いている限りでは明日投げる。好投して、その後も残ってくれればいい」と語った。

2021年にプロ野球日本ハムからレンジャーズ入りし、昨季は右肩手術も経験。10試合の先発で2勝4敗、防御率6・64で9月に戦力外となった。その後は傘下のマイナー3Aラウンドロックに所属。今季は3Aで18試合に登板し、3勝6敗、防御率4・88だった。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細