首相、初ゴルフで英気養う 夏休み入り

ゴルフを楽しむ岸田文雄首相=16日午前、茨城県つくばみらい市
ゴルフを楽しむ岸田文雄首相=16日午前、茨城県つくばみらい市

岸田文雄首相は16日、茨城県つくばみらい市のゴルフ場で、裕子夫人ら家族とゴルフを楽しんだ。昨年10月の首相就任後、コースを回るのは初めて。15日午後から夏休みに入っており、課題山積の政権運営に備えて英気を養う考えだ。関係者によると、17日からは東京都外に宿泊し、家族と静養する予定だという。

黒の帽子に白色のポロシャツと長ズボン姿で、プレー開始前には入念にパターを練習。14日には都内のゴルフレッスン施設を夫人と訪れ、練習に励んでいた。

会員限定記事会員サービス詳細