フォト特集

クリミアの露軍弾薬庫爆発 ウクライナ精鋭部隊関与か

16日、ウクライナ・クリミア半島ジャンコイにあるロシア軍弾薬庫で爆発、上がる炎と煙(タス=共同)
16日、ウクライナ・クリミア半島ジャンコイにあるロシア軍弾薬庫で爆発、上がる炎と煙(タス=共同)

ロシアが2014年に強制編入したウクライナ南部クリミア半島の北部ジャンコイにあるロシア軍の弾薬庫で16日、大きな爆発があり、変電所では火災が発生した。タス通信によると、ロシア国防省は爆発や火災は「破壊工作」だと認め、ウクライナ側の攻撃との見方を示した。ロシア有力紙コメルサントは中部グワルデイスキーのロシア軍航空基地から黒煙と爆発音が上がったとする住民の証言を報道。

16日、ウクライナ・クリミア半島のロシア軍弾薬庫で爆発後に上がる煙(タス=共同)
16日、ウクライナ・クリミア半島のロシア軍弾薬庫で爆発後に上がる煙(タス=共同)

複数の米主要メディアはウクライナ政府高官の話として、同国軍の精鋭部隊が攻撃に関与したと伝えた。ウクライナのゼレンスキー大統領はこれに先立つ15日、クリミア奪還に向けた諮問会議を設立する大統領令に署名した。

クリミアは9日に西部にあるロシア軍のサキ航空基地で爆発があったばかり。ウクライナ当局はクリミアを攻撃したかどうか明らかにしていないが、イエルマーク大統領府長官は「完全な領土奪還」を目指すと表明した。(共同)

16日、ウクライナ南部クリミア半島のジャンコイで、炎と黒煙を上げる変電施設(ロイター)
16日、ウクライナ南部クリミア半島のジャンコイで、炎と黒煙を上げる変電施設(ロイター)
16日、ウクライナ・クリミア半島ジャンコイでの爆発で立ち上る煙(ロイター)
16日、ウクライナ・クリミア半島ジャンコイでの爆発で立ち上る煙(ロイター)
16日、ウクライナ・クリミア半島ジャンコイでの爆発で立ち上る煙(ロイター=共同)
16日、ウクライナ・クリミア半島ジャンコイでの爆発で立ち上る煙(ロイター=共同)


会員限定記事会員サービス詳細