ヤクルト村上弟が先制打 九州学院4―0国学院栃木

【九州学院-国学院栃木】一回、先制の適時打を放つ九州学院の村上慶=8月16日、甲子園(渡辺大樹撮影)
【九州学院-国学院栃木】一回、先制の適時打を放つ九州学院の村上慶=8月16日、甲子園(渡辺大樹撮影)

九州学院は先発の直江が抜群の制球力で完封した。直球、変化球ともに低めを丁寧に突き、散発の4安打に抑えた。打線は一回2死二塁で村上慶が中前打して先制。以降は攻めあぐねたが、七、八回に連打が出て3点を加えた。

継投策でつないだ国学院栃木は4人目の盛永が終盤につかまった。打撃も狙い球を絞れず、沈黙した。

会員限定記事会員サービス詳細