37歳田中、2度目のボクシング世界戦 31日にタイで開催

2度目の世界挑戦が決まった田中教仁(三迫ジム提供)
2度目の世界挑戦が決まった田中教仁(三迫ジム提供)

ボクシングの三迫ジムは16日、世界ボクシング評議会(WBC)ミニマム級14位の田中教仁(のりひと)が、31日にタイ・ナコンラチャシマで王者のパンヤ・プラダブスリ(タイ)に挑戦すると発表した。

元日本王者で37歳の田中はタイ・ナコンサワンで判定負けした2020年3月に続く2度目の世界挑戦。オンラインで会見した田中は「世界戦を決めていただけて感謝している。人生を懸けて倒しにいきたい。もう一回タイでチャレンジしたい気持ちがあった」と意気込んだ。

会員限定記事会員サービス詳細