浪速風

スーパーセンチナリアン

猛暑しのぎに一足早く秋の話題を。人口減少が続く日本で、51年連続で増え続けている人たちがいる。9月の敬老の日に発表される100歳以上の百寿者たちで、一昨年に実施された国勢調査で見ると、その数は約8万人。今年の過去最高更新はほぼ確実だ

▶この人たちが次に挑戦するのは105歳以上の超百寿者、さらに110歳以上の「スーパーセンチナリアン」。スーパーは、100歳時点でも自立した生活を営み、健康寿命が優に100歳を超えていることを讃(たた)えての命名である。さすがにその数は少なく、国勢調査結果では141人。超百寿者6515人のわずか2・2%だ

▶スーパーセンチナリアンには3つの医学的特徴がある。認知機能が保たれていること、心臓と血管の老化が遅いこと、身体的・精神的機能が衰えるフレイルになるのが遅いことだ。幾つになっても頭と体を使うことを厭(いと)わず、血液サラサラの食事にこだわることから始めてみようか。

会員限定記事会員サービス詳細