現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

正論

この夏に思う 抑止力強化へ悪しき洗脳を解け 福井県立大学教授・島田洋一

8月1日、国連で開かれた「核拡散防止条約(NPT)運用検討会議」で核廃絶を訴える岸田文雄首相(AP)
8月1日、国連で開かれた「核拡散防止条約(NPT)運用検討会議」で核廃絶を訴える岸田文雄首相(AP)

日本が活力ある自由主義国として生き延びるには、危険な核保有国群に対する抑止力の強化が欠かせない。

ペロシ米下院議長の台湾訪問をめぐって軍事的緊張が高まり不測の事態も懸念される中、岸田文雄首相は日本を離れニューヨークに赴いた。8月1日、国連で開かれた「核拡散防止条約(NPT)運用検討会議」で核廃絶を訴えるためである。「ヒロシマ・アクション・プラン」と名付けた演説に特に目新しい要素はなかった。

台湾の危機にあたり

ランキング

  1. 【田村秀男の経済正解】習政権を揺さぶる米議会の金融制裁法案

  2. 【正論】「抗がん剤効果少ない」との発表 高齢者がん治療方針を転換せよ 拓殖大学学事顧問・渡辺利夫

  3. 【ソウルからヨボセヨ】久しぶりの文在寅節に苦笑

  4. 【産経抄】10月2日

  5. 【日曜に書く】論説委員・別府育郎 ピッチの父子鷹物語

  6. 【主張】露の併合宣言 世界秩序の破壊を止めよ

  7. 【令和阿房列車で行こう 鉄道開通150年記念】第一列車 稚内行<2>グランクラスはこの世の天国

  8. 【新聞に喝!】「中台沖」50年の視点がほしい 京都府立大教授・岡本隆司

  9. 【主張】かっぱ寿司 社長逮捕に企業統治疑う

  10. 【iRONNA発】元恋人独占激白! 清原和博「転落人生」の全真相 生島マリカ(作家)

会員限定記事