傷害疑い46歳男逮捕、千葉 被害男性は死亡

千葉県警本部=千葉市中央区
千葉県警本部=千葉市中央区

千葉県警君津署は15日、君津市のアパートの自室で別の部屋の50代男性を殴って負傷させたとして、傷害の疑いで君津市中富、自称無職の男(46)を逮捕した。署によると容疑を認めている。男性は搬送先で死亡し、傷害致死事件の可能性もあるとみて詳しい経緯を調べている。

逮捕容疑は8月14日午後5時ごろから午後9時20分ごろ、自宅で男性の顔を複数回殴った上、足で蹴るなどの暴行を加えてけがを負わせた疑い。

署によると、2人は隣人とみられる。男が14日午後9時55分ごろ「殴ったら反応がない」と119番。消防が駆け付けた時、男性はすでに意識や呼吸がない状態だった。

会員限定記事会員サービス詳細