4人刺され1人死亡 火災も発生、親族間トラブルか 千葉・君津

男性が刃物で刺された現場の住宅=15日午後5時29分、千葉県君津市
男性が刃物で刺された現場の住宅=15日午後5時29分、千葉県君津市

千葉県君津市南子安の民家で男性4人が刺され、病院に運ばれた事件で、君津署は現場の民家では火災が発生したと明らかにした。

負傷した4人は世帯主の43歳、40歳、22歳、15歳のいずれも男性で、そのうち43歳男性の弟、坂上卓さん(40)は搬送先の病院で死亡が確認された。同署は親族間に何らかのトラブルがあったとして捜査を進めている。

同署によると、坂上家は負傷した4人のほかに、世帯主の父である80代男性、世帯主の妻で通報者の42歳女性と子供が6人いる。負傷したのは、世帯主の長男と次男。坂上さんも一緒に住んでおり、現場の民家では10人が暮らしていたという。

亡くなった坂上さんは搬送時に心肺停止状態で、搬送された他の男性にもそれぞれ、胸部や頸部に刺し傷があった。

現場の住宅は3階建て。午前3時45分ごろに火が上がり、火災も発生したとみられる。煙は2階の北側の窓からたちのぼり、火柱が出る際には大きな音もしたという。

近くに住む無職の男性(68)は、3~4カ月前から、夜中に小学生の女の子の逃げるような足音や「嫌だ」という声が聞こえることがあったという。15日未明も女の子の逃げるような足音やだれかと話す声が聞こえたという。

会員限定記事会員サービス詳細