小田急、特急料金27年ぶりに値上げへ 50円安い「チケットレス」料金も導入

小田急電鉄のロマンスカー
小田急電鉄のロマンスカー

小田急電鉄は15日、特急ロマンスカーの特急料金を、10月1日購入分から値上げすると発表した。乗車区間に応じて50~190円の値上げとなる。平成7年以来、消費税増税を除く値上げは27年ぶり。

小田急によると、新型コロナウイルス禍に伴う旅客減など経営環境の変化に対応。平均22・2%の値上げとなる。

主な区間では新宿-町田間が現行の420円から500円に、新宿-小田原間は910円から1千円となる。また、料金区分を7区分から4区分に変更。17キロまでの短距離利用はこれまで310円だったが、10月以降は500円となる。

一方、オンラインサービスを利用して特急券を購入した場合は一律50円安くなる「チケットレス特急料金」を新たに導入する。

会員限定記事会員サービス詳細