終戦の日・各党談話

公明党「9条と日米同盟が安保政策の柱」

公明党「近年、日本を取り巻く安全保障環境が厳しさを増しているが、日本の安全保障政策は、憲法9条の専守防衛と日米同盟による防衛協力体制が基本だ。また、国是である『非核三原則』の堅持も柱だ。これからも粘り強い対話の力を通じて、世界の平和と人類の繁栄に貢献する国づくりに邁進(まいしん)していくことを重ねてお誓い申し上げる」

会員限定記事会員サービス詳細